MYSTERY RANCH

米軍の特殊部隊などに採用され、究極のバックパックとして名高いMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]。
創業者のデイナ・グリーソンは、30年以上バックパック業界の第一線に君臨し続けているデザイナーです。
元修理職人としてバックパックの弱点を知り尽くしていた彼は、その本質をよく理解していました。

グリーソンは1970年代にバックパックを作り始め、後にデイナデザインを設立しました。
そこで、パックの外側に挟み込むことで荷物を固定するショビット・ポケットや、1本のアルミニウム・ステイと2本のカーボンやグラスファイバーによるフレームシステム、デイジーチェーン等、現在では多くのメーカーに採用されている革新的なアイデアを次々とカタチにし、バックパックに技術革新を起こしたと絶賛されました。

その後、デイナデザインはK2 社が買収しデイナ・グリーソン自身はデイナデザインを離れました。
K2社と競合する事業を一定期間行わないことを定めた契約の終了を待ち、デイナ・グリーソンが再起を掛けて2000年に設立したブランドが、MYSTERY RANCH[ミステリーランチ]です。

デイナ・グリーソンの理想はシンプルです。
それは、過酷な状況下でパックをハードに使い込むユーザーに対し、抜群に心地よく、並外れた耐久性を持つパックを提供すること。
その実現のためには、たゆまぬ革新性、斬新な思考力、高品質な材料、新しい技術が求められます。
困難な道のりですが、デイナ・グリーソンを中心としたMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]の開発チームは日々改良を重ね、ユーザーからの信頼を勝ち得ています。

常に「これ以上のクオリティはない」といえるほどの製品を目指すMYSTERY RANCH[ミステリーランチ]は、何よりもユーザーの声を重視します。
サポートしている各分野のアンバサダーからのフィードバックと、MYSTERY RANCH[ミステリーランチ]の誇る最高の技術がバックパックを日々進化させているのです。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

3