WAITING FOR THE SUN

フランス、パリ発のサングラスブランド。

2010年よりデザイナーである Julien Tual 、 Antoine Mocquard の2人がブランドをスタートし、エコやリサイクルを目標に掲げ、『土に還る素材』をコンセプトにWOODやBAMBOOなどの『木』をフレームに使用にしたサングラスを展開しています。

フレームデザインも大変豊富で、シーズン毎にコンスタントに新作を発表し、フランス国内外問わず、様々なアーティストやブランドとのコラボレーションなども行っています。

掛け心地はメタルやセルフレームのサングラスに比べとても軽く、スプリング式のヒンジを使用することでユニセックス対応でフィット感を高めています。

レンズにはカメラのレンズで使用されるドイツのカールツァイスレンズを使用しています。

仏パリ発のハンドメイドに拘ったサングラスブランドです。

"土に還る素材" をコンセプトに木製のサングラスやバイオアセテートを使用したオプティカルなどを展開。

アパレル部門として [WAIT] を展開しています。

表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

0