SANDERS (サンダース) #1384 OFFICER SHOE [BLACK]

SANDERS (サンダース) #1384 OFFICER SHOE [BLACK]

販売価格: 49,680円(税込)

size:
数量:

SANDERS (サンダース) #1384 OFFICER SHOE [BLACK] のご紹介です。

伝統的なグッドイヤーウェルト製法による、質実剛健な一足。

ミリタリーコレクションモデルでアッパーにはマットな光沢感があり、
水にも強く手入れも簡単なポリッシュドレザーを使用した、外羽根タイプのプレーントゥシューズ。

別名オフィサーシューズと呼ばれる、軍でも将校以上の着用が許されるモデル。

アウトソールにはグリップ力と耐久性に優れたダイナイトソールを採用。

"ロイヤルワラント"を授かり、製品のヒールにはエリザベス女王のクラウンマークが刻まれています。



MADE IN ENGLAND



素材 : ポリッシュドレザー (牛革)

ソール : ラバーソール

製法 : グットイヤーウェルト (ソール交換可能)



* 別色の平紐が付属されています。




size 
: GB6H / GB 7 / GB 7H / GB 8 



[着用参考サイズ]

足長 : 25.5cm前後 → GB 6H
足長 : 26.0cm前後 → GB 7
足長 : 26.5cm前後 → GB 7H
足長 : 27.0cm前後 → GB 8 






【 SANDERS/サンダース

SANDERSは1873年にイギリス・ノーサンプトンシャー州ラシュデンで、
ウィリアムとトーマスの サンダース兄弟によって設立された英国靴の名門、サンダース&サンダース社のブランド。

伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在も引き継がれ、
素材への拘りは今も変わらず、 天然素材のパーツをそのほとんどに使用している。

その証として、意義留守の靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられない、
"ISO9002" のAssurance許可を取得しています。

イギリス国防省 (MOD) 向けに供給されるレザーシューズ (UK製) のほとんどが
SANDERS製で (非常に大きな利権) 、ファクトリーの約50%をその製造ラインとして割り当てている。

その為、自社コレクションはノーサンプトンの他社メーカーと同じような製法や天然素材を使用しても製造コストが抑えられコストパフォーマンスに優れた伝統的な "MADE IN ENGLAND" のシューズを製造出来るのが魅力。

現在では、90名以上の職人を抱え、ギーブス&ホークス、マルセル ラサンス、A.P.C.、ラルフ ローレンといった、
名だたるブランドのOEMを手掛ける一方、オリジナルの 【SANDERS】 にも注力。

堅く、重く、時に無骨にも見えるグッドイヤー靴に独自の改良を施すことで、
見ためにはクラシックだが、履けば軽快&ソフトでコンフォタブルな実用靴を生み出している。

同社は1998年にヘンリー・サンダース氏が社長に就任して以降、"時代が求めるグッドイヤー靴" を追求しています。

本国イギリスをはじめ世界30カ国以上で販売され、日本には2007年秋に本格上陸を果たしています。




他の写真

  • 別色の平紐が付属されています。