WAITING FOR THE SUN (ウェイティングフォーザサン) JIM [2-colors]

WAITING FOR THE SUN (ウェイティングフォーザサン) JIM [2-colors]

販売価格: 16,200円(税込)

size:
color:
数量:

WAITING FOR THE SUN (ウェイティングフォーザサン) EVEREST [black metal] のご紹介です。


フランス、パリ発のサングラスブランド。

2010年よりデザイナーである Julien Tual 、 Antoine Mocquard の2人がブランドをスタートし、
エコやリサイクルを目標に掲げ、『土に還る素材』をコンセプトに、
WOODやBAMBOOなどの『木』をフレームに使用にしたサングラスを展開しています。 


今作は、JIM 。

ボストンタイプのサングラスです。

フレームには、軽量なアセテートとメタル素材を採用。

レンズにはカメラのレンズ等に使われるドイツのカールツァイス社のもの使用。

紫外線透過率は0.1パーセント以下を誇ります。

ヒンジはスプリングヒンジ仕様ですので、 幅広い方々に軽快なフィッティングをご堪能いただけます。

また、リサイクルペーパー素材の専用ケースが付属します。

性別を問わず、ユニセックスでご愛用いただけます。

替えのクリアレンズ、レンズクリーナーも付属。




o size : one (free)

o レンズ枠 : アセテート、メタル

o テンプル : アセテート/合金

o 可視光線透過率 : 15%

o 紫外線透過率 : 1%以下







WAITING FOR THE SUN

フランス、パリ発のサングラスブランド。

2010年よりデザイナーである Julien Tual 、 Antoine Mocquard の2人がブランドをスタートし、エ
コやリサイクルを目標に掲げ、『土に還る素材』をコンセプトに、
WOODやBAMBOOなどの『木』をフレームに使用にしたサングラスを展開しています。


フレームデザインも大変豊富で、シーズン毎にコンスタントに新作を発表し、
フランス国内外問わず、様々なアーティストやブランドとのコラボレーションなども行っています。


掛け心地はメタルやセルフレームのサングラスに比べとても軽く、
スプリング式のヒンジを使用することでユニセックス対応でフィット感を高めています。


レンズにはカメラのレンズで使用されるドイツのカールツァイスレンズを使用しています。

仏パリ発のハンドメイドに拘ったサングラスブランドです。

"土に還る素材" をコンセプトに木製のサングラスやバイオアセテートを使用したオプティカルなどを展開。

アパレル部門として [WAIT] を展開しています。