SANDERS (サンダース) 1945 PLAIN TOE -B.G.S Collection- [BLACK]

SANDERS (サンダース) 1945 PLAIN TOE -B.G.S Collection- [BLACK]

販売価格: 59,400円(税込)

SANDERS (サンダース) 1945 PLAIN TOE -B.G.S Collection- [BLACK] のご紹介です。



サンダースの新ラインB.G.S コレクション


"B.G.S"とは"Boots,Ankle,General service"の略称で、

1880年代〜1950年代にイギリス軍へ供給されていた、別名"Ammunition Boots"とも呼ばれた靴です。


主に銃火器を専門に扱う兵士用に設計されていました。

SANDERSでも一時この靴の製造、供給を行っており、

当時のモデルをベースに再現した新しいコレクションです。

 


ベジタブルタンニンで鞣したホースレザーを使用。

定番のポリッシュドレザーと比べて、履き味も柔らかく、味のあるマットな雰囲気が特徴的です。

滑りにくいコマンドソール、丸みのあるフォルムのトゥはよりカジュアルに合わせやすく、

デニムはもちろん太めのチノやミリタリーパンツとも相性の良い1足です。
 



MADE IN ENGLAND



MATERIAL : Vegetable tanned house Lether


itshide studded rubber sole


COLOR : BLACK

PROCESS : Goodyear Welt


SIZE : 7H , 8



製法 : グットイヤーウェルト (ソール交換可能)



* 別色の平紐が付属されています。





[着用参考サイズ]


足長 : 26.5cm前後 → GB 7H
足長 : 27.0cm前後 → GB 8 






【 SANDERS/サンダース

SANDERSは1873年にイギリス・ノーサンプトンシャー州ラシュデンで、
ウィリアムとトーマスの サンダース兄弟によって設立された英国靴の名門、サンダース&サンダース社のブランド。

伝統的なグッドイヤーウェルト製法は現在も引き継がれ、
素材への拘りは今も変わらず、 天然素材のパーツをそのほとんどに使用している。

その証として、意義留守の靴業界の分野としては僅かなメーカーにしか与えられない、
"ISO9002" のAssurance許可を取得しています。

イギリス国防省 (MOD) 向けに供給されるレザーシューズ (UK製) のほとんどが
SANDERS製で (非常に大きな利権) 、ファクトリーの約50%をその製造ラインとして割り当てている。

その為、自社コレクションはノーサンプトンの他社メーカーと同じような製法や天然素材を使用しても製造コストが抑えられコストパフォーマンスに優れた伝統的な "MADE IN ENGLAND" のシューズを製造出来るのが魅力。

現在では、90名以上の職人を抱え、ギーブス&ホークス、マルセル ラサンス、A.P.C.、ラルフ ローレンといった、
名だたるブランドのOEMを手掛ける一方、オリジナルの 【SANDERS】 にも注力。

堅く、重く、時に無骨にも見えるグッドイヤー靴に独自の改良を施すことで、
見ためにはクラシックだが、履けば軽快&ソフトでコンフォタブルな実用靴を生み出している。

同社は1998年にヘンリー・サンダース氏が社長に就任して以降、"時代が求めるグッドイヤー靴" を追求しています。

本国イギリスをはじめ世界30カ国以上で販売され、日本には2007年秋に本格上陸を果たしています。