SOWBOW(ソウボウ) 蒼氓シャツ-onepiece collar- 〔INDIGO〕

SOWBOW(ソウボウ) 蒼氓シャツ-onepiece collar- 〔INDIGO〕

販売価格: 27,000円(税込)

size:
数量:

 

-SOWBOW(ソウボウ)-

 

COMFORTABLE CLOTHING とは単に着心地の良い日常着ということではありません。

それは【着流し】の感覚であり、 着ている人と服の間で生まれる空気感、 雰囲気を大切にすることです。

ブランド名 SOWBOW<蒼氓>には人民や民といった意味があります。


SOWBOW の制作する服が、

「特別な誰かの為のものではなく、 人々の日常に寄り添うものであってほしい。」

そんな想いから名付けられたものです。


主に九州地方を生産背景に、 その土地で古くから培われてきた伝統技術 (生地・染め・縫製) を用いて、

日本の文化、環境、歴史に適したものをデザインし、積極的に提案します。

 

 

 

 

 

SOWBOW(ソウボウ) 蒼氓シャツ-onepiece collar- 〔INDIGO〕のご紹介です。

SOWBOWは、基本的に天然の本藍染めをメインとしていますが、

こちらのシャツは、全て天然の本藍染めというやり方ではなく、

あえてジーンズ染色に用いる合成インディゴを使用し、染め上げています。

 

一般的なインディゴ染めとの違いは、堅牢度が高く日焼けしにくく、色移りしにくいという点です。

宮崎都城の提携工房にて、約2ヶ月半の時間をかけてゆっくり、じっくりと染め上げ・すすぎの工程を繰り返し丁寧に行われています。

特徴的なディテールの一つ、”有田焼き釦”。

型入れ→面取り→穴あけ→釉薬を塗り焼き上げる これらの全ての工程を一点一点、職人さんの手仕事で制作。

濃色タイプは、焼き貫瑠璃という古来の色を採用しています。

 

蒼氓シャツの代名詞でもある、イタリアンカラー。

 

トップ釦までしめる事でより締まった見栄えに、 第2釦まで開けたり羽織ったりするとセーラーっぽい雰囲気に。

 

ストイックなまでに、ミニマルなデザインの蒼氓シャツ。

 

素材にはコットン88%とシルクが12%入ってます。

 

上品な光沢感としっとりとした質感が特徴的です。

着用を繰り返す毎に、生地に”とろみ”が生まれ、極上の着心地や雰囲気へと昇華します。

 

 

 

着用モデルは170cm、58kgで サイズ2を着用。

MADE IN JAPAN

 

material 88% cotton / 12% silk

 

size

: サイズ0 ( 着丈63.5cm / 身幅52cm / 肩幅42.5cm / 袖丈55cm )

: サイズ1 ( 着丈68cm / 身幅58cm / 肩幅47cm / 袖丈60cm )

: サイズ2 ( 着丈70cm / 身幅60cm / 肩幅49cm / 袖丈62cm )

: サイズ3 ( 着丈72cm / 身幅62cm / 肩幅51cm / 袖丈64cm )