STONEMASTER(ストーンマスター) ENGINEERS PANT [INDIGO(GRAY BLUE)]

STONEMASTER(ストーンマスター) ENGINEERS PANT [INDIGO(GRAY BLUE)]

販売価格: 18,480円(税込)

商品詳細




STONEMASTER(ストーンマスター) ENGINEERS PANT [INDIGO(GRAY BLUE)] のご紹介です。

 

 

 

 

STONEMASTER / ストーンマスター

70年代のアウトドアカルチャーを席巻した、

ヨセミテの伝説的クライマー集団「Stone Masters」の一人であったマイク・グラハム。

モノづくりの才気にもあふれた彼はGramicciやROKXといったブランドを立ち上げながら、

クライミング・パンツの定番スタイルをリードしてきた。

ブランドの名前を自らのアイデンティティのルーツであり、

彼がはじめて道具を自作したときから温め続けてきた「STONEMASTER」としたのには、

そんな彼の決意と情熱が込められている。

アウトドアのテクノロジーやノウハウと、毎日着られるスタイリッシュさを持ち合わせた、まさに現代の日常着だ。

現代の私たちの毎日に寄り添う、機能性とスタイルの融合した、新たな「ライフスタイル・アパレル」の現在形がここにある。

 

 

 

2021年より、全てのモデルが共通のパターンシルエットへとマイナーチェンジ。

2020年まではモデル毎で細身やワイドフィットがありましたが、

「これぞストーンマスター」という、全モデルを共通のシルエットになりました。

 

新たなパターンでは、マイク・グラハムが最初に手掛けたクライミングパンツを参考に、

程よく太くて、程よくテーパードか効いた、懐かしいけど新しいシルエットへとアップデート。

 

 

 

素材にはコットンにCORDURA® ナイロンがミックスしたストレッチツイルを使用。

 

とても強くて、どんな動きにもストレスフリーで快適な穿き心地。

 

股下にはガゼットクロッチ、ウエストにはウェービングベルト、

 

右足側にはジッパー付きのサイドポケットが付きます。

 

ポケット内側はメッシュ素材となっており、通気性も充分。

 

形はストーンマスターお馴染みの、ゆとりあるシルエット。

 

同じパターンでありながら、素材が違うだけで雰囲気は全く別物。

 

ワークパンツとクライミングパンツがミックスした様な、新しいパンツですが、

 

何処か懐かしさも感じられる一本です。

 

ジャストで穿くも良し、サイズアップでウエストはベルトで絞ってルーズに穿くも良しです。

 

 

 

是非。

 

 

 

メイン写真着用モデルは 167cm、55kg で Sサイズ を着用。

 

 

MADE IN CHINA




material : Cotton 79% / Nylon 15% / Polyurethane 6%




size

: Sサイズ ( ウエスト 80cm / 股上 27cm / 股下 71cm / わたり 31cm / 裾幅 19cm )  

: Mサイズ ( ウエスト 85cm / 股上 28cm / 股下 72cm / わたり 32cm / 裾幅 20cm )

: Lサイズ ( ウエスト 88cm / 股上 29cm / 股下 73cm / わたり 33cm / 裾幅 22cm )