AXESQUIN [New Items]

-凌ぐとは、足りることを知ること-

「凌」という山歩き 

雨風を遮断するのではなく、凌ぐ、ということ。
この凌ぐという言葉は、雨風だけでなく、ひいてはものの考え方にも通用するものです。
凌ぐことを知ることは、それで足りることを知ることでもあります。
その山登りに本当に必要な装備をよく考え、経験を積んで安全で快適な山登りのために知恵を振り絞る。
それで足りることを知れば、より装備を軽量で簡素にでき、その山の奥深さに向き合う時間が増えるのです。

アクシーズクインの製品には、こうした凌(シノギ)への思いが込められているのです。
2